PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

世子逝去

 
錦城が謀反を企てたと知った世祖は、錦城が住んでいた順興府を反逆の村と呼び、役人を皆殺しにした上、平民をも多数殺害した。王族が錦城を処刑すべきと声をあげる中、世子が逝去する。世子を奪われた世祖は復讐の鬼と化し、魯山君を殺すと口にする。世子妃は世子の息子を必ず王位に就けてみせると固く誓い、その日まで決して涙を見せまいと自分自身に言い聞かせるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001