偶然、妖精ティムを救い出したトビーは、勝手にカロン星を救う救世主に任命される。自分にそんな気がないと言うトビーだが、おばあちゃんが光の豆を取り出して、伝説は本当だったと言い出す。そんな時、憧れのラブがTV局に遊びに来ないかと誘ってくれる。世界を救うことより女の子なんて!とティムは怒り出すが、そのTV局にもあのゴールドとシルバー、それにもっと強そうな魔王の使い魔ガルーも現れて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001