突然の発作に倒れてしまった里香。容態は安定したが、これまでのように互いの病室を行き来することは許されなかった。隔離された二人の為に、亜希子は1分間だけ裕一が里香の病室に入ることを許可する。会いに来た裕一に取り繕った笑顔を見せる里香だが、衰弱の色は隠せなかった。ただうつろに街を歩き続ける裕一。そこに、裕一を呼び止める声が・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001