PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

睿宗崩御

 
睿宗の足はすでに壊死状態となっていた。それを知った大妃は次期王のことを真剣に考え始める。斉安大君はまだ幼く、周囲は敵ばかりで見守る人間がいなかった。それに比べ者山君の周囲は粋嬪ハン氏ら味方で溢れていた。大妃は粋嬪ハン氏の企みに気付きながらも、者山君即位を思わず口にする。その中で睿宗の容態が急変。ハン・ミョンフェはすぐに者山君を参殿させる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001