PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

摂政を巡る争い

 
粋嬪ハン氏は自分が大妃になれなかったのはハン・ミョンフェの差し金だと激怒し、ミョンフェを孤立させようと考える。ユ・ジャグァンは亀城君と大王大妃に手を組ませ、摂政をさせようと計っていた。まだ13歳の成宗を巡り、誰が摂政になるかは宮殿の重大な関心事だった。朝廷では激しい議論が続いたが結論は出なかった。粋嬪ハン氏は大王大妃に会うため宮殿へと向かう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001