PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

垂簾聴政

 
大王大妃の垂簾聴政が始まる。だが大王大妃のすぐ側には屏風の影に隠れた粋嬪ハン氏の姿があった。これを知った官僚たちは反発の声をあげる。だが大王大妃から大妃の座を約束された粋嬪ハン氏は今や権力を掌握したも同然だった。成宗が聖君になれば誰も自分を批判しないとハン氏は考えていた。その頃ハン・ミョンフェの屋敷には宮殿に呼ばれない成宗の王妃の寂しい姿があった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001