PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

王妃冊立

 
ハン・ミョンフェは仁粋王妃に摂政させないよう、大王大妃に直訴する。二人の対立は今や宮殿中の関心事だった。仁粋王妃は次の手として宮殿を出て行くと言い出す。大王大妃は仁粋王妃が宮殿を出た隙に王妃を冊立させようとするが、逆に成宗と王妃はこれに激しく反発する。ついにハン・ミョンフェが折れ、政治に関わらないことを条件に仁粋王妃を大妃にすると明言するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001