PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

親蚕礼の波紋

 
親蚕礼という王室行事が華やかに執り行われる。王妃は晴れの日に得意満面だった。その頃、仁粋大妃は部屋のなかで一人寂しく外から聞こえる楽の音に聞き入っていたが、突然胸を掻きむしって苦しみ出した。床に就いた仁粋大妃を見舞った成宗は弱々しく横たわる母に涙するばかりだった。一方王妃は親蚕礼に出席しなかったチョン貴人に席藁待罪を命じるのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001