PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

孤立する仁粋大妃

 
仁粋大妃は復位の話に激怒する。聖君になるためには情を捨てろと詰め寄る母親に成宗は涙するだけだった。内官キム・チョソンはそんな成宗のために王妃のいる寿康宮を訪ね、大殿に残されていた装飾品を渡す。大王大妃や朝廷も王妃の復位を望んでいたが、仁粋大妃だけは復位を認めようとしなかった。その頃、臣下らは重臣も含めて大殿の前で王妃復位を叫び続けていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001