PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

廃妃ユン氏自決

 
成宗はついに廃妃ユン氏を自決させるという王命を下す。朝廷の誰一人として、これに反対する者はいなかった。またも仁粋大妃の考えていたとおりに事が運ばれた瞬間だった。こうして廃妃ユン氏に毒薬が届けられる。いつか王になった世継ぎが必ず恨みを晴らしてくれると信じ、ユン氏は息を引き取る。同じ頃、宮殿では多感な世継ぎが何かを感じたように涙を流していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001