PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

成宗崩御

 
朝廷では次期王座を巡って憶測が流れていた。大妃は次期王は自分が決めると言って譲らない。成宗は廃妃との約束を果たすため顧命を残そうとするが、大妃がそれを阻んでしまう。まもなく世子一人に看取られて成宗はこの世を去る。その頃大妃は世祖の位牌の前で、決して世子を王位に就かせないと固く誓っていた。朝廷は王位を空けてはおけないと世子即位を大妃に促すが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001