PC未配信

スマホ・タブレットで視聴してください

さらに掘り起こされる過去

 
燕山君は斉安大君とともに女遊びに興じていた。このため宮殿では斉安大君を危険視する意見も上がって来ていた。一方、実録庁が設置され「成宗実録」の編さんが始まった宮殿で新たな問題が起こっていた。世祖が徳宗の側室たちを辱めたと実録の草稿に書かれているというのだった。大王大妃はこの話に激怒し、世祖を貶(おとし)めようとする輩の陰謀だと声を荒げるのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001