朝霧純子は「裏便利屋組合」の敵として、小砂たちを追いつめる。実は生きていた砂ぼうずも、今では西オアシス政府軍の傭兵として、反乱をもくろむ貝塚薫の命を狙っていた。昨日の友は今日の敵。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001