森で目を覚ましたクルーソーの前に、イングランドにいるはずのスザンナが。再会を喜び、一緒に帰国しようとするが、フライデーの姿がなく、ツリーハウスも荒らされていた。しかもクルーソーは頭にケガを負い、記憶の一部がなかった。スザンナと共にフライデーを捜索しながら、記憶の糸を辿るクルーソー。フライデーを捕まえたのは、トリトン号の船長ニュージェントだと思い出す。クルーソー同様に生き延び、島の反対側で孤独にサバイバル生活をしていたニュージェント。その結果、完全に正気を失い、フライデーを働かせ、自分の王国を築こうとしていた。イングランドでは、スザンナがクルーソーの亡き母の墓前で夫の帰還を祈っていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001