イギリス船舶の大砲の音を聞いたクルーソーとフライデーが浜辺に駆けつけると、そこには座礁したボートと数名の遺体、そして唯一の生存者ブラックソーンがいた。3人は島を脱出しようと準備を進めるが、フライデー不吉な予感を感じ取っていた。そんなフライデーの忠告に耳を貸さず、ブラックソーンからスザンナの様子を聞き安堵するクルーソー。やがてイギリス船舶を発見、助けを求めることに成功する。その頃、オリヴィアがイングランドに到着し、スザンナを精神病院から救出する。正気を取り戻したスザンナは、洗礼記録を神父に突きつけ、クルーソーの両親の過去と、彼の本当の父親の名前を聞き出す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001