東京から転校生してきた小学生の原村和は、同級生の高鴨穏乃と新子憧に誘われて赤土晴絵が開いている麻雀教室に通うようになる。クラブでは年上の松実玄とも知り合い、楽しい日々が続いていた。 だが、晴絵が実業団からスカウトを受け、麻雀教室は終わりを迎えることに。さらに中学へ進学したあとで和の転校が決まってしまい、かつての仲間が集まることは無くなってしまった。そんな中学3年生の夏休みに穏乃がテレビをつけると衝撃が走る。そこには全国中学生麻雀大会の優勝者として、原村和が映っていたのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001