ミツル(玉山鉄二)とマキ(水川あさみ)は、ひとりの少女を誘拐した。廃校になった小学校の校舎に仲間と身を潜める二人。もうすぐ身代金が入ってくる。それをヤクの資金として、うだつのあがらない"今"からぬけ出すのだ。しかし、ミツルの誘拐には、ひとつの誤算があった。誘拐した"篠原愛"という少女は、すでに死んでいたのだ。廃校に響く怪しい物音。校舎の中に見え隠れする少女の姿。手首を切り取られてひとりひとり死んでいく誘拐犯たち。「お前は、一体誰なんだ・・・?」。そして、少女をめぐる"謎"は、ひとりの男の"封印した悲しい過去"までも明らかにしていく・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001