ジョンは、施設育ちの自分を名選手に育ててくれた師匠グァンベクに会いに行く。山奥にこもって暮らす師に、「有力な弟子候補がいると」とミスの存在を知らせる。ミスを特訓キャンプに行かせる費用を捻出するため頑張る母の姿を重荷に感じたミスは、自分でお金を稼ごうとキャディーに応募する。一方。ヘリョンにはスポーツエージェントから契約依頼が殺到していた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001