ミスと師グァンベクとの山奥での共同生活が始まった。生活の雑用すべてがハードなトレーニングとなる特訓に耐えるタフなミスに、グァンベクは内心、舌を巻く。ヘリョンは、母に父を捨てた理由を尋ねるが、「昔の男にすぎない」ととりつく島もない。いよいよイルローズ杯が開幕。ヘリョンも出場するが、出生の秘密を知ったショックからか高熱を出してしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001