トゥルーディが小旅行で出かけていて独身気分のピートは、隣家で家政婦をしている女性と知り合う。コンラッド・ヒルトンからローマへの出張に誘われたドンは、ベティも連れて行くことを決める。ドンとベティは、短期間だが充実した時間を過ごす。だが、ドレイパー家では、サリーが弟に暴力をふるっていた。帰国後、ベティは、「この街は嫌い。この街の住人も嫌い」と不満をもらす。そんなベティに、ドンは、旅行中に買ったアクセサリーをプレゼントするが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001