ホンダを新規クライアントに獲得しようと狙うピート。第二次大戦で友人を失ったロジャーは大反対だが、「戦争は終わった」と、他は全員乗り気だ。ホンダとのミーティングはロジャー抜きで開いたにも関わらず、ロジャーが乗り込んできて差別用語を浴びせ、周囲を失望させる。サリーの問題行動は深刻化する一方。自らの経験のせいで、精神科医を信用しないベティも、ヘンリーの勧めに従い、サリーを児童心理専門家に診せることを決める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001