アンナの姪ステファニーから緊急のメッセージが入るが、ドンは折り返さない。サムソナイトの広告コンセプトに取りかかっているペギーだったが、誕生日の夜、ボーイフレンドとのディナーに出かけようとすると、サムソナイトのアイデアをまとめるまで居残るよう、ドンに引き止められた。行けなくなったと伝えるため、レストランに電話をしたペギーは、その電話でボーイフレンドと別れることになる。感情的になったペギーは、ドンに不満をぶちまけるが、やがて心を落ち着かせ、ふたりは心を開いて深い会話をもつ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001