ドンは日記を書くことで、自分と向き合い始めていた。ベティはヘンリーと出かけたレストランで、ドンとベサニーがデートしているのを目撃。ヘンリーはイライラした気分を隠せないベティを見て、彼女はまだ心残りがあるのではないかと疑う。ジョーンにセクハラを続けるジョーイを許せないペギーは、ドンに告げ口をするが、「尊重されたければ、自分で闘え」と一蹴される。 ドンはフェイとディナーに出かけ、キスをする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001