料理研究家・五十嵐(大泉洋)は、「具材に特徴のあるインド系」のスープカレー作りに挑む。今回もアシスタント(峯岸みなみ・AKB48)は使いものにならないようだ。母(つみきみほ)から父・浦田(安田顕)とのなれそめを聞いた千枝子(伊藤沙莉)は、父が出演したドラマをネットに見つける。その演技を見て、千枝子の心にはある思いが生まれる。塾講師の三浦(戸次重幸)はバッティングセンターでホームランを打つが、気が付くとなぜか病院のベッドにいた。冠婚葬祭プランナーの平目(音尾琢真)は離婚をあきらめた山下(池内万作)と話しをしながら、家族の大切さに思いを馳せる。スープカレー店開業に向けて厳しい修行を積んだ和田(森崎博之)は、独自のメニューの開発に挑む。亡き父の逸品、「だし巻き玉子」をスープカレーに入れようと試みるのだが、どうしても父の味にたどり着くことができない。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001