記念公演の日。ギュウォンは主役をヒジュに譲り、声帯を悪くした彼女に代わり歌の部分だけを舞台袖で代役する。公演は大成功し、1人で泣いていたギュウォンを優しく抱き寄せるシン。そしてヒジュは記者たちの前で、ギュウォンが歌っていたことを明かす。公演を見た関係者が、ギュウォンの歌によるザ・ステューピッド&風花のユニットバンドに興味を抱き、テスト演奏をすることに。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001