選手資格剥奪の危機に陥ったムヨルは突然失踪。そんな時、コ記者は盗聴器を仕掛けていたことを思い出し、内容を確認する。そこには"カン・ジョンヒは尻軽"といったことを話すユニの声が録音されていた。一方ムヨルを探して山の中で迷子になったウンジェの前に、ムヨルが現れる。泣き出すウンジェ。その手をしっかりと握るムヨル。コ記者から盗聴器を受け取ったドンスは懲戒委員会でこれを公開する。おかげで3か月の出場停止とボランティア活動で済み、大喜びするウンジェとムヨル。そこにムヨルの元恋人のカン・ジョンヒが現れる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001