ジョンヒはムヨルが住むマンションの別の部屋に住むことに。ウンジェは、突然現れムヨルを夢中にさせるジョンヒが気になって仕方がない。一方ドンアはユニにジョンヒのことを教えた人間を知るため、彼がバイトする店で働くことに。ドンスからジョンヒの病気のことを聞かされたウンジェはそのために二人が別れたと知り、複雑な気分になる。クリスマス・イブの日、ムヨルに呼ばれて彼の家に行ったウンジェは、運命を信じるかというムヨルに好きだと告白してしまう。その頃、ジョンヒの玄関にムヨルの写真が差し込まれる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001