ムヨルの警護をやめてしまったウンジェは魂が抜けたようにぼんやりしていた。一方、ドンアからユニと親しくなり始めたと報告されたキム室長は、思わずドンアに気持ちを告白する。そして、ユニはキム室長に送られて家に帰ったドンアの後をつけていた…!ムヨルから「妹」と言われたウンジェは、すっかり傷ついてしまう。その頃ジョンヒの飼っていたネコが何者かに殺されてしまう。ムヨルはジョンヒの警護をウンジェに頼むが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001