ウンジェに警護を頼んだものの、ジョンヒが心配でたまらないムヨルはウンジェの携帯にひっきりなしにメールを送る。うんざりしたウンジェは甘やかされているとジョンヒに八つ当たりする。一方、ユニを監視していたドンアは彼に気付かれて襲われるが、ムヨルの家政婦ヤン・ソニに助けられる。翌日、外出したジョンヒが高校生の集団に絡まれ、かばおうとしたウンジェは袋叩きに遭ってしまう。だがムヨルは頬にかすり傷を負ったジョンヒを見てウンジェを激しく責める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001