病院長就任を目前に控えた韓国大病院の麻酔科科長オ・ウニは、脳腫瘍の摘出手術を受ける必要に迫られる。彼女は後遺症として言語障害が起こることを恐れ、脳外科教授の夫チャ・テジンに目の覚めた状態で腫瘍を取る"覚醒下手術"をしてほしいと要求する。息子のヨウクはそんな母を心配するが、ウニの決心は固い。テジンは愛人である麻酔科医キム・イジュンと共謀し、ウニの脳に細工をする…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001