初めての死亡宣告を経験したヘジョは、さりげなく自分を励ましてくれたウニョンに惹かれていく。一方、テジンに利用されていることに気づかないグァンヒは、必要のない手術で患者を死に追いやったばかりか、麻酔科科長を退任しろと姉のウニを脅迫する。そんな中、ヨウクが病院長の息子であると知ったヘジョは、患者に心肺蘇生を続けた彼の行動を誤解し、心ない言葉を浴びせてしまうが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001