とある休日の一日。偶然にもリサと出会った貴弘は、リサの昔からの知人だという生徒会副会長玲奈から彼女のベグライターになってほしいと頼まれる。
スィーリア、ノエルからの誘いにも結論を出せておらず心揺れる貴弘。
そんな貴弘の足が向いたのは、騎士たちの聖地スタディオンだった。
貴弘は自分の中でくすぶる騎士へ復帰したいという願いを思い知る。
休日を楽しむ少女騎士たちも街を訪れていて……次々と貴弘の前に現れるのだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001