ついに迎えた大会当日。ベグライターとして大会に参加すると決意した貴弘は、皆に自らの意志を伝えようとするものの、火急の事態によってその場を離れることになる。
貴弘のアドバイスを胸に秘め、トーナメントを勝ち上がる美桜たち。そんな中、フィオナはリサの変化を受け入れられず、勝ち進む彼女に冷たく接してしまう。
そしてリサは、かつて決闘を行った茜とベスト8進出をかけて再び激突する……!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001