ソレはギョルに会ってすべてを話す。その頃ジソンは塾に新たなエリートクラスの創設を考え、ミョンジンの夫に法律顧問を依頼する。そんなジソンにテオはあまり突っ走るなと忠告する。家に戻り荷物を整理するソレ。そこにあらわれたミョンジンは怒りにまかせてソレを非難するが、気持ちが吹っ切れたソレはもう相手にする気もなかった。サンジンは塾を辞めたギョルのために家庭教師をつけようとしていた。-こうして1年が過ぎる・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001