伊賀と甲賀がしのぎを削る戦乱の世。その陰には、いつも虐げられる女たちの姿があった。そんな悲劇の連鎖を断ち切るべく立ち上がったひとりの女忍者、如月。哀しみを湛えた瞳で敵を見据え、囚われの身となっても凛とした佇まいを崩さない正真正銘のKUNOICHI。女を慰み者としか見ない男たちを血祭りに上げ、彼女が向かう先は?また真の倒すべき悪とは?今ここに、映画史上最も壮絶な戦いが幕を開けた!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001