イ・ソンゲは事件の鍵となる紫微垣局について調査を開始するが、それによって謀反の疑いをかけられてしまう。一方、ヨンジは王妃の部屋に眠り薬が撒かれていることを突き止め、市場で密売人と思われるチサンを捕らえる。しかし、発見した紫微垣局が偽物だったということを恭愍(コンミン)王に知られ、ヨンジは投獄されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001