イ・イニムとスリョンゲの企みを知ったイ・ソンゲは、チサンの助けを借りて恭愍(コンミン)王に謁見するが、恭愍(コンミン)王は酒に溺れて正気を失っていた。危機を察知したイ・イニムは、王の取り巻きとして送り込んだ子弟衛(チャジェウィ)に恭愍(コンミン)王を暗殺させる。そんな中、チサンはヘインとの結婚を申し出るが、トンニュンを自らの手で殺したヒョミョンは、二人の仲を反対する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001