時は流れ1387年。イ・イニムは権勢を誇り、ウ王は酒色に溺れたふりをしながら、反撃の機会を窺っていた。そんな中、ウ王は明の使者にイ・イニムの先王暗殺を記した書簡を託すが、それを知ったイ・イニムは、ジョングンに使者を襲撃させる。明との一触即発の事態に、イ・ソンゲはチサンを連れて都に戻り、使者の遺体を見つけようとする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001