手術後に異変が生じた患者の再手術に踏み切るインヒョク。助手として立ちあうことになったミヌとジェインは、インヒョクの厳しい指示のもと、初めての手術を乗り切る。だが、患者の容体に疑問を抱いたミヌの言葉により命の危険を察したインヒョクは、再びメスを握り、新たなオペを施す。結局、手術でミスをおかした元の執刀医ではなく、インヒョクが責任を問われることに。さらに、パラグライダーの墜落事故で重傷を負ったソヌが運ばれてきて…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001