墜落患者と銃で撃たれた患者が一度に運び込まれ、救急室は処置に追われる。一方は誘拐犯で子供の行方を知る唯一の手掛かりであり、一方は幼い子供を持つ刑事だった。いずれも重傷にもかかわらず、手術室が1つしか空いておらず、どちらの患者を優先させるか、意見を異にするミヌとジェインは衝突する。患者や誘拐された子供の家族を前に選択を迫られたインヒョクは、2人を生かすために誘拐犯を先に手術する方法を選ぶ。反発するミヌだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001