ジェインが理事長の孫娘であることが病院内に知れ渡り、皆の戸惑いは隠せない。自分に対する皆の態度が急変し、落ち着かないジェイン。祖父のことで落ち込むジェインをミヌは気遣う。そんな中、交通事故の重症患者が運び込まれ、インヒョクが執刀する手術でミヌは助手を務める。一方、理事長は意識不明が続き、目覚めても障害が残る可能性が出てくる。理事長の席を狙う親族に迫られ、医療院長でもあるジェインの祖母はある決断をする。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001