ミヌが独断で開腹した産婦の容体はどんどん悪化し、生存確率は20%を切る状況に。そんな中でも患者を助けるための治療法を必死で探すインヒョクとミヌ。一方、外傷センター支援先の発表があり、釜山は除外されてしまう。ジェインは国の支援がなくても外傷センターを存続させるべく、消防ヘリを外傷患者搬送に使えるよう消防庁との協力を推し進めることにする。そんな中、外出先のファン科長から交通事故患者を搬送するという連絡が入り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001