グィネヴィアを巡る混乱を収束させるため、独自の判断で大陸へ渡ったランスロット。ランスロットの裏切りを疑い、アーサー同士の争いが起ころうとしていたその時、キャメロットではモードレッドによる反乱が発生。モードレッドは、自らの体を犠牲にしてまで、王国の審判役という使命を果たそうとしていたのだ。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001