ウノクが病室から抜け出し暴れたために、病院は大騒ぎになる。多くの負傷者が出た上、ウノク自身も病状が悪化してしまう。病室の鍵を閉めなかったと誤解を受けたシオンは、ドハンからひどく叱られる。鍵を掛けたと主張しても、誰にも信じてもらえず、窮地に陥るシオン。そんなシオンに院長は、悪くなくても責任を取らなくてはならないときがあると話す。院長の判断によりシオンは解雇され、シオンはユンソに挨拶もできないまま病院を去ることに・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001