ウノクを連れ戻しに来た彼女の伯母に、ウノクの気持ちを確認しようと言い出すシオン。話せなかったはずのウノクは、病院に残りたいかという問いに「うん」と頷き、彼女は病院に残ることに。ウノクの病室の施錠について無実とわかったシオンは再び小児外科に戻る。喜ぶユンソだが、シオンを画像診断科に転科させようとするドハンからシオンを説得するよう言われる。そんな中、声楽で有名な少年キュヒョンが喉の痛みを訴え、病院にやってくる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001