病院に父親が現れ、幼い頃のトラウマが残るシオンは気を失ってしまう。ユンソは目覚めたシオンを慰めようとするが、シオンはそれを受け入れる余裕もない。さらに、シオンはショックのあまり、医学知識の記憶を失っていた。シオンの回復を促すには、自分が愛されていることを認識させることだと聞いたドハンは、シオンを呼び出し、「約束どおり私を超えろ」と叱咤激励する。一方、ユンソはシオンの告白に対し、可愛い弟として愛していると伝えるが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001