脚本家となり、忙しくするスンヒと、司法試験に落ち続けているジョンデは、すれ違うように…。不満が爆発したスンヒは、ついにジョンデに別れを宣告。スンヒを追ったジョンデは彼女が男といるところを目にし、怒ってつかみかかるが、それが監督と知り、慌てて立ち去る。そんなジョンデを心配して追いかけたスンヒはエスカレーターから落ち、大怪我を負う。一方、ジョンデはスンヒの家の前で彼女を待ち続けるが、ソンジュはジョンデに嘘をつき…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001