2014年に結成10周年を迎える俳優集団D-BOYSから卒業生含む各世代を代表する3名、城田優、瀬戸康史、阿久津愼太郎が、監督に初挑戦しました!!
●城田優監督作品「Breed in 10 hours」突如、得体のしれない生物が大量発生しパニックに陥った世界。高城真治、親友の宮脇勝、宮脇の恋人・安藤真奈美、刑事の児島雄介の4人は、とある施設に逃げ込む。そんな4人の前に、一人の高校生が現れるのだが・・・。
●瀬戸康史監督作品「10年目の告白」深夜のオフィス。千田一哉と長谷川健吾は、とあるデスクに置かれたパソコンを前に悪戦苦闘していた。何とか目の前のパソコンを開けようとする二人。そんな二人の様子を中年女の清掃スタッフが怪しげに眺めていた…。
●阿久津愼太郎監督作品「10分な学級会」放課後の教室。一人佇む高校三年生の横内歩の携帯に、母親からの「もう一回話そう」というメールが届く。実は父親が亡くなり、進学を諦めたのだった。そんな時に「緊急学級会を行う」というメールが届いたのだが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001