仁嬪は、ガンチョンが倭国のケンゾウと取引していると知り、分院へ。分院の磁器を売り資金を作るよう催促するも、ガンチョンは首を縦に振らない。ガンチョンはすでに東人派の権力者に寝返っていたのだった。郎庁室でガンチョンが仁嬪に納めた品の内訳が書いてある帳簿を見かけるジョン。そこでジョンはガンチョンが分院から外に持ち出している器の数を調べる。そして、それを仁嬪に報告して取り入ることでガンチョンを追い込もうと考える。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001