ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

クロッシング・ライン シーズン1

彼らに国境はない!国際警察特別捜査チームが国境を越えて犯人を追い詰めるクライム・サスペンス!

2015年04月02日 配信開始

各話一覧

並び順

第1話 ICCチーム誕生 前編

216ポイント 購入する

第1話 ICCチーム誕生 前編

216ポイント 7日間 49:26

元ニューヨーク市警刑事のカール・ヒックマンは、負傷して身を隠すようにして生活を送っていた。しかし友人のルイ・ダニエル警視から奇妙なオファーを受けたことから状況が一変する。警視は、捜査を逃れながら次々と国境を超え、足跡を残すように各地で犠牲者を出す国際連続殺人犯を捕らえるという厄介な事件を担当していた。ヒックマンはICC管轄下の特別捜査チームに加わる。それは各国の警察から引き抜かれた、特殊技術を持つ専門家たちのチームだった。新たな仲間たちと協力するため、ヒックマンは自分自身、そして激しく痛む過去の傷と闘う。しかし一瞬の判断ミスで、追いかけている殺人犯に仲間の1人をさらわれてしまう。ヒックマンとルイ、そして彼らのチームに残された時間はわずか数時間。その間に犯人を捜し出し、捕まえなければならない。

詳細

第2話 ICCチーム誕生 後編

216ポイント 購入する

第2話 ICCチーム誕生 後編

216ポイント 7日間 50:03

アンヌ=マリー・サンが猟奇的な連続殺人犯にさらわれた。数時間以内に見つけ出さなければ、ICCチームは彼女を失うことになるだろう。トミー・マッコ―ネルとシエナ・プライドは被害者たちの痕跡を追い、カール・ヒックマンはアンヌ=マリーを見つけるために自身の心の中に潜む暗闇と闘う。セバスチャン・ベルガーがベルリンの公園に犯人の居場所を突き止めると、チームは犯行を阻止するべく急いで国境を越える。ところが、突然の悲劇が起こり、チームの今後を決定的に変えてしまう。

詳細

第3話 死のグラス

216ポイント 購入する

第3話 死のグラス

216ポイント 7日間 48:39

不ぞろいな刑事を集めたチームは実績を上げ、ミヘル・ドルンはチームの常設を決める。ICCからの承認を受け、ほこりだらけの地下室を拠点に、国境を越えて繰り返される犯罪への捜査権限を与えられた新しいチームが、ついに本格始動する。裕福な実業家たちが未知のウイルスにより次々と命を落とし、強気のイタリア人刑事エヴァ・ヴィットーリアは一連の事件に殺人事件としての共通点を見出す。チームの捜査によって、ある美術品窃盗団の存在が浮かび上がる。この一団は裕福な収集家に狙いを定めて襲う一方で、放射性物質ポロニウムの効果を実験していたのだ。そんな犯人と接触すればチーム全員が危険にさらされるかもしれない。

詳細

第4話 ハイウェイ捕食者

216ポイント 購入する

第4話 ハイウェイ捕食者

216ポイント 7日間 50:28

一台の放置された自動車がハイテクの専門家セバスチャン・ベルガーと、捜査チームのメンバーをポーランドへ導く。セバスチャンのスキャン技術は隠された死体廃棄場を発見。捜査が進むにつれ、旅行中の家族同士を死ぬまで戦わせるという異常な格闘クラブの存在が明るみに出る。エヴァとトミーはおとり捜査を開始するが、ヒックマンとルイが時間どおりに到着しなければ、2人の命が危険にさらされてしまう。

詳細

第5話 特別作戦 前編

216ポイント 購入する

第5話 特別作戦 前編

216ポイント 7日間 48:06

カンヌで裕福な父親の財産をあてに恵まれた生活を送っていた10代の少年マクシム・マリアンスキーが、無慈悲な誘拐犯たちにさらわれ人質となった。アンヌ=マリーがフィレンツェで起きた同様の事件との関連性を見つけ、チームは少年を救出するために急いで犯人たちを追う。しかしドルンとルイは彼らの宿敵アレクサンダー・ディミトロフにつながる意外な接点を発見。その結果、ドルンはモスクワで危機に陥ることになる。

詳細

第6話 特別作戦 後編

216ポイント 購入する

第6話 特別作戦 後編

216ポイント 7日間 50:02

マクシム・マリアンスキーは、まだ見つからない。フィレンツェで同様の誘拐事件の調査をするエヴァ・ヴィットーリアは何かがおかしいことに気づく。エヴァはまた、イタリア警察にいた時のパートナーとも対峙。その人物はセバスチャンのキャリアを脅かしかねない秘密を握っていた。一方、カンヌでは、ヒックマンとアンヌ=マリーがマクシムの父親の財務記録を調べ、事件に裏があることに気づく。集めた証拠からこの犯罪の真の黒幕を明らかにできるかどうかは、ヒックマンの肩にかかっている。

詳細

第7話 獣たち

216ポイント 購入する

第7話 獣たち

216ポイント 7日間 47:22

カール・ヒックマンは数々の犯罪を裏で操るフィリップ・ジェノヴェーゼの痕跡を追って、ハーグにある銀行に行き着く。ジェノヴェーゼの不正な金の流れを捜査中、突然、強盗が銀行を襲撃。ヒックマンは人質となってしまう。だが何かがおかしい。強盗たちの目的は金銭ではないかもしれないとヒックマンは気づく。銀行の外では、この犯罪の裏に隠れた真の目的を見つけようと、チームが時間との闘いを繰り広げている。"獣たち"が計画を実行に移す前に、謎を解明しなければいけない。そして真実の一部が明らかになった時、トミーはICCでの自分のキャリアを危険にさらすかもしれない過去の秘密に直面する。

詳細

第8話 絶望の逃避行

216ポイント 購入する

第8話 絶望の逃避行

216ポイント 7日間 50:02

アンヌ=マリーは元職場で未解決事件を捜査するため、チームから離れる。その間、チームはイタリアとスロベニアで起こった一連の銃撃事件の裏に隠された理由を探る。2人の若い男がイタリアの麻薬組織の親玉ニコラ・コンティから金と麻薬を盗み、逃走中にコンティの娘アンジェラを、そうとは知らずに、誘拐したのだ。かつて家族がコンティとつながりを持っていたエヴァはすべてを理解する。そしてアンジェラを救うため、隠された自分の過去を明らかにする。

詳細

第9話 消えない傷痕 前編

216ポイント 購入する

第9話 消えない傷痕 前編

216ポイント 7日間 48:11

ルイと妻レベッカは、アレクサンダー・ディミトロフに息子エティエンヌを殺害された悲しみから、いまだ立ち直れずにいる。一方、ディミトロフを追うドルンは、ルイたちのアパートが盗聴されていることを知りルイたちと共にそれを利用してディミトロフを捕らえようとする。ドルンはポーランドでおとり捜査を開始する。その頃ハーグでは、ある女性が死体となって発見され、また別の女性が行方不明に。すべての証拠はヒックマンが犯人であることを示し、ヒックマンは容疑者として逮捕される。トミーとオランダ人刑事アラベラ・セーガーが事件の裏を探るが、ヒックマンはジェノヴェーゼが陰で糸を引いていることを知っている。その頃、ポーランドのドルンは爆発する車から辛うじて脱出に成功するが、彼のルイへのメッセージは手遅れとなる。ルイが家に帰ったとき、レベッカは消えている。そしてカーニバルで、ジェノヴェーゼはヒックマンを陥れ、傷つき血を流しながらお化け屋敷の床に横たわるシャリと手錠でつなげてしまう。

詳細

第10話 消えない傷痕 後編

216ポイント 購入する

第10話 消えない傷痕 後編

216ポイント 7日間 48:25

ヒックマンは瀕死のシャリと手錠でつながれている。障害の残る手を動かせば激痛が走るが、ヒックマンは行動を起こす。ようやくトミーとアラベラが到着し、ヒックマンはジェノヴェーゼを追う。誰もいなくなったカーニバルで激しい銃撃戦が繰り広げられる中、ジェノヴェーゼは負傷し、ついに捕らえられる。一方、フランスでは、元職場へ戻ったきり帰らないアンヌ=マリーをセバスチャンとエヴァが捜していた。燃え尽きた車と身元不明の遺体が見つかり、2人の脳裏に最悪の事態がよぎる。エヴァはセバスチャンの信頼を裏切ったことを告白し、セバスチャンの秘密が暴露されるかもしれないと明かす。ルイとレベッカは行方不明になり、ドルンはついにディミトロフと対面。エティエンヌを殺害した爆弾はルイを狙ったものではなかったと告げられる。ディミトロフは仲間たちを安全に返す代償として、ドルンにある要求をする。一方、ジェノヴェーゼを監視していたアラベラは襲撃され、ジェノヴェーゼを逃がしてしまう。ヒックマンやドルン、そしてチームは、戦いがまだ終わっていないことを知る。

詳細

キャスト

製作年 2013年 製作国   ドイツ   アメリカ   フランス

これもチェック

 クロッシング・ライン シーズン1を見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001